京都 安井金比羅宮 をぶらり。 【縁切り 縁結び 海上安全 交通安全】安井神社


"縁切り""縁結び"の効能が強力すぎると話題の
京都 安井金比羅宮

DSC_0932.JPG

私が学生時代の時は今ほど有名でなく、いい感じで人も少なくよく学校帰りに参っていました。

、、、が、昨今のこちらはやばいですね。
なにがヤバいかというと、くぐるまでに並ぶ並ぶ並ぶ。人人人

全国から 悪縁を断ち切り良縁を結ぶ 参拝客の方がいらっしゃっています。
(今年の年始にお礼参りと初詣を兼ねて行ったのですが、悍ましいというか恐ろしい、戦々恐々となるような内容の絵馬のまあ、多いこと多いこと。。。)

IMG_4125.JPG

世の中こんなにも不倫やらなんやらしている方がこんなにも多いのだと実感いたしました。
芸能界でもこの頃なんしか多いですもんね。。。(ボソッ)

このこんぴらさんを全国に名を知らしめ一躍有名にしたのがたぶん私の予想だと
この本ではないかと。。。

縁切り力


こんぴらさんのあるこの場所は元々光明院観勝寺がありましたが、応仁の乱より荒廃、太秦安井という所にあった蓮華光院が跡地に移建され、崇徳天皇と讃岐の金刀比羅宮より勧請した大物主神と、源頼政公を祀ったのがはじまりだそうです。
そしてそれが「安井の金比羅さん」の名で親しまれる由縁でもあります。

※明治維新の後蓮華光院から「安井神社」と改称し現在は更に「安井金比羅宮」と改められました。



御利益は言わずもがなな「すべての悪縁ちきり良縁ぶ」
縁切り、縁結び、海上安全、交通安全
です。






主祭神は崇徳天皇大物主神です。
崇徳天皇は讃岐の金刀比羅宮で一切の欲を断ち切っていたので、断ち物の祈願所として信仰されています。また戦により寵妃阿波内侍と泣く泣くお別れになるはめになった崇徳上皇は、
『人々が自分のような悲しい境遇にあわせないように』と
幸せな男女のえにしを妨げる全ての悪縁を絶切って下さいます。    
男女の縁の他にも、、、
病気、酒、煙草、賭事などの全ての悪縁を切ることができる素晴らしい神様なのです。

大物主神は海上安全と交通安全の神様です。(マリンスポーツ等々される方は是非)
DSC_0925.JPG



御祈願の方法


1.御本殿に参拝します。

2.次に「形代」(身代わりのおふだ)に願い事を書きます(1枚100円ぐらいを賽銭箱に納めます)
    ※形代とペンは碑付近の台に用意してあります。

3.形代を持って、願い事を念じながら産道を模した碑の穴を表から裏へくぐります。(これでまず悪縁が切れます。)
DSC_0938.JPG

4.形代を持って願い事を念じながら碑の穴を今度は裏から表へくぐります。(これで良縁が結ばれます。)
DSC_0936.JPG
5.最後に形代を碑のどこでも好きな場所へと貼ります(のりは形代とペンが用意されている台にあります)

はいっ!これで貴方も生まれ変わりました。
IMG_4237.PNG


八坂さん(八坂神社)とも近いので、両方参ることをオススメ致します。
(建仁寺は至極近いです。。。清水寺にも便利です。)

アクセス
JR・近鉄
JR新幹線・東海道本線・近鉄「京都駅」から
市バス206系統北大路バスターミナル行、「東山安井」下車、南へ徒歩1分

京阪電車
京阪本線「祇園四条」駅から祇園方面へ歩いて 10分

阪急電車
阪急京都線「河原町」駅から祇園方面へ歩いて 15分  ←私はこれで行きました。




地図
[ここに地図が表示されます]



参拝時間
自由(24時間)「縁切り・縁結び碑」祈願

お守り、絵馬、御朱印の授与所は
9時~5時30分

公式:安井金毘羅宮http://www.yasui-konpiragu.or.jp/


この記事へのコメント