京都 春日神社 をぶらり。 【女人守護 心願成就 災難厄除 病傷平癒 旅行安全】

全国から病気平癒などの願いに祈祷や守礼を受けるため参拝者が多数訪れる
京都 春日神社

41.jpg

天長十年二月二十八日、淳和天皇が退位し、淳和院(西院)にお移りになる際に、勅諚により奈良の春日四座大神を勧請し、守護神とされたのが春日神社のはじまりと言われています。
47.jpg
御祭神は、伊勢神宮に斎王としてお仕えされていた倭姫命布勢内親王です。


平安時代に伊勢神宮の斎王に選ばれた皇女(御祭神である倭姫命は垂仁天皇の姫様で、「初代の斎王」を務め布勢内親王は桓武天皇の姫様で、平安京に遷都されてからの「最初の斎王」等)が伊勢へ赴くまでの間、心身を清められるための潔斎所「野々宮」が築かれた聖地でもあります。各地に残る「野々宮」の名称はこの地、西院が発祥とされています。

ご利益は、心願成就女人守護です。
女人守護:女性の味方



また、建御賀豆智命が白鹿に乗り、鹿島からの長い旅路から帰り春日の宮居に鎮まられたことから「鹿島立ち」と言われ境内の摂社、還来神社には交通安全・旅行安全の御利益もあります。
46.jpg

病傷を癒すという伝説の霊石疱瘡石があります。

崇子内親王が天然痘を患われたとき、この石に祈願をされたところ、石が代わりに疱瘡を生じ、たちどころに内親王の病は治った!!!!!との伝説がある石なのです。

こちら私は常設してあるのかと思っておりましたが、、、

公開日がが決められているそうで(私が行ったときはない日でした・・・涙)
毎月 1日・11日・15日に、本殿で公開されているそうです。
なので行かれる方、病を治したい、疱瘡石の力にあやかりたい方は

上記3日に行ってみて下さいね。

神石:梛石
53.jpg 
こちらの梛石は撫でるだけれ旅行安全、厄除け、健康回復、病床平穏の御利益があります。
こちらは常時置いてあるので、毎日でも撫でて開運なさってください^^

ちなみに御朱印は三種類ごさいます。
西院春日神社・境内別宮野々宮神社・境内摂社還来神社の3つです。





駅から近いので、京都観光の際にちょっと西院の方にも行ってみようかなと
足をのばされるのも良いと思います。

アクセス
阪急電車 西院下車 徒歩約3分 ←私はこれで行きました
京福電車 西院下車 徒歩約3分 ←こんな電車あることを初めて知りました
市バス 西大路四条下車 徒歩約3分

Pあり:無料
(自家用車10台分)


休日・休館
無休・常時開門

授与受付時間
9時~17時

地図
[ここに地図が表示されます]




公式:春日神社http://www.kasuga.or.jp/


この記事へのコメント