京都 貴船神社 をぶらり。 【恋愛成就 / 縁結び / 心願成就】


京都 貴船神社

69.jpg

貴船神社は絵馬発祥の社で心願成就えんむすび航海安全に御利益があるとされています。

水の神様なので、水は汚いものを浄化する力があり、きふねは元々「気生根」とも書かれていたそうで、
水の神の鎮まるところすなわち「気の生ずる根源」とされています。

気が回復すると運も開け何でも願いを聞いて運を開いて下さるなんともありがたい神様なのです。
奥宮の船形石の小石を持てば航海安全ともいわれているそうです。

縁結びに至っては、和泉式部が貴船神社に参詣して「蛍の歌」を捧げて
恋を祈り、その願いが叶って以来、貴船神社は「恋の宮」としても知られおり現在も数多くの女性が訪れている由縁でもあります。

この灯籠と石段有名ですよね。
70.jpg
5月連休や7~8月、紅葉の時期等、灯籠のライトアップもされているので是非その時期に行かれるのをおすすめします。







そしてそして、
水の神様だけに、ここに来てこれだけは外せない!!!!!!
貴船神社は水占いが大変大変有名です。

なにも書かれていないおみくじを
こちらに浮かべると
78.jpg

このように文字が浮かび上がってくるという仕様でございます。
79.jpg


ご神木
75.jpg

石庭
76.jpg

ここより先、奥宮の方に上がっていくと舟形石や本殿、連理の杉
結社、つつみが岩があるそうですが、帰りの電車やバスの時間が心配でしたので、
このときは行かずに泣く泣く退散しましたが、、、

貴船とは鴨川と並び夏は川床でも有名な地なので今度は夏にゆっくりとライトアップも楽しみつつ参りたいですね。

●おまけ鞍馬寺からの行き方

魔王殿にさよならをし、ひたすらに下を目指して下山をしていく。(たまになぜかコダマのような音が聞こえる)夏は熊に注意です。なんせ山道なので。
63.jpg
女子のみなさんは絶対にヒールで来ないで下さいね!(当方ヒールをはいており大変なことになりました)64.jpg

これが見えてきたらしめたものです。
65.jpg
まだまだ下っていきます。

門を見た瞬間思わず感動しましたね、今までの苦労が、、と。
66.jpg
そしてこの朱色の橋を渡ると貴船の通りに出るので、
67.jpg
少し坂を上がっていくとございます。
みなさまお気をつけて参って下さいね。



アクセス
私は鞍馬寺から魔王殿まで巡りそこからまた下山し参りました。←これが一番おすすめです。

京阪電車
出町柳駅から叡山電車で「貴船口」駅から

阪急電車
河原町駅で下車 乗り換え 京阪電車「祇園四条駅」から「出町柳駅」下車 
乗り換え 叡山電車で「貴船口」駅から

JR京都駅
JR奈良線 東福寺駅で下車 乗り換え 京阪電車「東福寺駅」から「出町柳駅」下車
乗り換え 叡山電車で「貴船口」駅から

叡山電車「貴船口」駅
  ※貴船口駅下車、京都バスに乗り換え「貴船」下車
  ※貴船口駅から徒歩の場合は約30分(2km)

最寄りのバス停:京都バス(33番)「貴船」
  ※貴船下車、貴船神社までは徒歩約5分です
貴船口の駅からはバスに乗ることをお勧めします。

地図
[ここに地図が表示されます]

拝観時間
6:00~20:00※時季により変動あり
授与所受付: 9:00~16:30(こちらも時期により延長されてる場合も)

詳しくは下記HPまたはお問い合わせを。

公式:貴船神社http://kifunejinja.jp/index.html


この記事へのコメント